絞り込み表示
在庫あり
       
       
       
       
       
       
 
 


 
IDGリネン竹ストライプ×フレンチクロスリネン アロハシャツ
¥28,944
 
K1705SS248
麻 90%
綿 10%
 
縞文様は、江戸時代に入って庶民の間で人気が高まり、粋な江戸っ子たちに好んで用いられた文様。その縞文様が、注目を集めたのは、室町時代の中頃の南蛮貿易が盛んに行われたこの時代。日本には印度やオランダなどの国々から、さまざまな縞柄の布地が輸入されました。それまで、「筋」と呼ばれていましたが、異国の島からもたらされた縞柄は、異国を象徴するものとして、「島もの」と呼ばれるようになり、それが「縞」へと変化したといいます。
日本の和服から派生したといわれるハワイのアロハシャツは、ハワイにおける男性の正装で、リゾート情緒もたっぷりのシャツをキャピタルのフレンチクロスでアレンジ。柄には日本の竹林を彷彿とさせるようなストライプをデザイン。襟に隠れた第一ボタンにはアロハシャツ定番のココナッツボタンを使用し、二番目以降は本物の竹を加工したボタンを使用。夏を連想させる派手なデザインが多いアロハシャツとは違った、落ち着いた風情のあるアロハシャツに仕上がりました。袖をロールアップして裏地のインディゴを見せる着こなし方もおすすめです。

⇒ Staff's styling!
 
インディゴ  
 
 
>> サイズ表を見る
>> 在庫を確認する
 
※サイズを選んだ後、数量を指定して「カゴに入れる」をクリックしてください
カゴに入れる
 
※ご希望のサイズがない場合は、ウィッシュリスト登録へ
 
 
 
▲戻る   ■カゴの確認   □MAIL   ●HELP   ★MEMBER