絞り込み表示
在庫あり
       
       
       
       
       
       
 
 


 
IDG綿麻シーチング サンダー抜染pt アロハシャツ
¥31,104
 
K1705SS210
綿 50%
麻 50%
 
あっさりと爽やかな着心地の綿麻シーチングを使用し、大胆な稲妻模様をインディゴ抜染で染め抜きしアロハシャツに仕立てました。染めの強弱や色の載せ方で現れる無骨な色彩のムラ、インディゴとのコントラストが、インパクトのある1枚に仕上がりました。軽くて爽やかな着心地は夏でも涼しげ。どこか懐かしい風合いとストンと落ち着く絶妙なシルエットで他にはない、こなれたスタイリングに。

Thunderbird
ネイティブ・インディアンの中でリーダーシップの象徴とされる神鳥。雷鳥(サンダーバード)は嵐を呼び雷鳴を招き、その目からは稲妻が走る。貴重な雨をもたらしその地が豊穣となる事から、無限の幸福をもたらすとされている幸福の鳥。

雷神
日本では雷=神鳴りと表すように、雷を神の成せる業と見なしていた。鳴る神、いかづち(厳つ霊)ともいわれる。また、雷光も稲妻、稲光と表すことからも、米作豊穣との関係が深く、今でも農村では雷が落ちると青竹を立て、しめ縄をはり祀る地方がある。一般的な「かみなりさま」の呼び方についての神格がもっとも日本らしい表現かもしれない。

HAWAIIAN ALOHA
1990年代初頭、農作業に従事する為、様々な国の移民がハワイへ来島した。はるか遠い極東の島国、日本からも多くの移民労働者が移住した。常夏の島で汗を流す中、着物を半袖のシャツに仕立て直し野良着(NORAGI)にしていた日本人がいたのだろう。ALOHAシャツの起源は着物だといわれている。

⇒ Instagram
 
インディゴ  
 
 
>> サイズ表を見る
>> 在庫を確認する
 
※サイズを選んだ後、数量を指定して「カゴに入れる」をクリックしてください
カゴに入れる
 
※ご希望のサイズがない場合は、ウィッシュリスト登録へ
 
 
 
▲戻る   ■カゴの確認   □MAIL   ●HELP   ★MEMBER