絞り込み表示
在庫あり
       
       
       
       
 
 


 
フレンチクロスリネン よろけ縞抜染 アベつなぎ
¥37,584
 
K1704OP199
麻 100%
 
異なる文化・文明の色香が、リネンの鈍い艶やかさにじんわりと漂う、新しいオーバーオール“アベつなぎ”。19世紀初めアメリカ開拓時代の発展を支えアメリカを育て作り上げてきたBLUE WORKERのユニフォームであるオーバーオールと、リネンのドレスを掛け合わせたような、ボレロがついたつなぎです。水墨のような水彩画のような淡い濃淡を抜染で表現した、モダンな縞が涼しげな一枚になりました。
縞文様は、江戸時代に入って庶民の間で人気が高まり、粋な江戸っ子たちに好んで用いられた文様。その縞文様が、注目を集めたのは、室町時代の中頃の南蛮貿易が盛んに行われたこの時代。日本には印度やオランダなどの国々から、さまざまな縞柄の布地が輸入されました。それまで、「筋」と呼ばれていましたが、異国の島からもたらされた縞柄は、異国を象徴するものとして、「島もの」と呼ばれるようになり、それが「縞」へと変化したといいます。

⇒ Instagram
 
INDIGO  
 
 
>> サイズ表を見る
>> 在庫を確認する
 
※サイズを選んだ後、数量を指定して「カゴに入れる」をクリックしてください
カゴに入れる
 
 
 
▲戻る   ■カゴの確認   □MAIL   ●HELP   ★MEMBER