絞り込み表示
在庫あり
       
       
       
       
 
 


 
ハンドニット サントドミンゴ カウチンカーディガン
¥213,840
 
K1611KN278
毛     73%
モヘヤ   9%
アクリル  9%
ナイロン  9%
 
カナダのバンクーバー島にある先住民たちの編む伝統的な防寒着のカウチンは、太く剛健な毛糸で重厚に編まれています。羊毛がもともと持っている脂肪分を取り除かないままの毛糸を使用しているため、厳しい自然環境の中でも体温を維持できるそうです。狩猟や漁業を生業とする先住民たちの身を守る、伝統的な防寒具・作業着。使い続けるうちに、毛糸が縮絨しニットの編み目を埋め尽くすように密なものにまでフェルト化していくと、ブランケットの様なラグマットの様な重厚な存在感で寒さから身を守る衣服へと進化します。
アメリカ、ニューメキシコ州の小さなプエブロ(インディアン共同体)、サントドミンゴ族は狩猟民族が多いインディアン部族の中で、数少ない農耕民族として独自のカルチャーを構築している稀有な民族。彼らは、天然石や貝殻など身の回りに存在する自然物を活用したジュエリーを作る事で知られており、オリジナリティーとイマジネーションに富んだ部族。
高貴で全能なる空と自然界の支配者とされた神鳥「サンダーバード」は、強いスピリットとリーダーシップの象徴と言われたアメリカ・インディアンの多くの部族共通の存在。サントドミンゴ族が作る石や貝を使ったジュエリーのモチーフでも見かけるサンダーバードをパッチワークし、一糸一糸丁寧に編み上げたハンドニットのカウチンセーター。

Legs Craftsman Store 03-5773-8305
 
ブラック  
 
 
>> サイズ表を見る
>> 在庫を確認する
 
※サイズを選んだ後、数量を指定して「カゴに入れる」をクリックしてください
カゴに入れる
 
 
 
▲戻る   ■カゴの確認   □MAIL   ●HELP   ★MEMBER